山梨県山梨市の内科・糖尿病内科・脂質代謝内科 中央内科クリニック

山梨市の内科・糖尿病内科・脂質代謝内科 中央内科クリニック

〒405-0018 山梨県山梨市上神内川1612
TEL 0553-22-1008
▲Mobile Site 
トップページ»  森の便り No.1

森の便り No.1

森の便り


春・夏・秋・冬の、季節にあわせた情報や生活習慣病などのポイントを載せたお便りを発行しています。
 

 

森の便り



2006年夏号(No.2)

~院長~
森のクリニックにようこそ
今回は、当クリニックの7人の侍と犬1匹を紹介します。
みんなで生活習慣病をやっつけて健康寿命を延ばしましょう。

~医師~
良い生活習慣を身につけて健康でいられるよう
寿命を長くして充実した生活を続けていきましょう。

~レオ~
僕は、4歳のゴールデンレトリバーの男の子、独身です。人間でいえば30歳過ぎで、そろそろ生活習慣病が気になる年頃です。体重37kg(標準体重30Kg)で主治医の先生からは、不本意ながら肥満犬と言われ、もっかダイエット中です。次回は少しスリムな僕をお目にかけたいと思っています。

~薬剤師~
運動不足のレオ、夜更けにひたすら滑車を回すハムスターのポン太、9匹の金魚が泳ぐ水の音。
我が家のペット達に刺激され、この夏はなにか運動を始めたくなりました。

~看護師~
時の経過は早いもので今年ももう半年を過ぎてしまいもう夏ですね。
今年はスタッフと患者様で七夕飾りを作りました。
いろいろな願いを込め、私も願い事を書きました。「願いが叶うといいナ!」
いくつになっても願い事はあるものですね。

~管理栄養士~
暑い夏!野外ライブの季節到来です。
コンサートにミュージカル、オペラなど実際に足を運んで楽しむことが大好きです。
ココロの栄養補給も大切です。
みな様もホールなどに足を運んでみてはいかがですか。

~医療事務~
スポーツ観戦もスポーツをするのも大好きな私です。
今は週1回のソフトバレーで汗を流しています。

~医療事務~
毎日×2本当に暑いですね・・・
暑いのがとても苦手な私・・・
今年の夏もバテないように大好きなアイスを食べて乗り切ろうと気合いを入れている最中です。
暑い夏ですが、花火や海水浴と楽しみなことがたくさん!!頑張ります。

生活習慣病予防教室が行われました。
6月24日(土)第1回生活習慣病予防教室が行われました。
糖尿病ってどんな病気?なぜ糖尿病が増えているの?など「糖尿病」全般について参加者のみな様とクイズを交えながら楽しく勉強した1時間半でした。
次回は7月29日(土)午後1時から「糖尿病を予防しよう!」と題しまして、食事のこと、薬のことなどみな様と一緒に勉強したいと思っています。
お気軽にご参加ください。申し込みはスタッフまでお願いします。

夏号には、この他看護師から日常生活のアドバイスや季節の野菜を使ったレシピなどなど掲載されています。

2006年冬号(N0.4)

『カゼとインフルエンザ』
寒さが厳しくなる1月、2月。「かぜ」と「インフルエンザ」の違いを知ってしっかり予防していきましょう!
かぜは、本当は「かぜ症候群」といい、鼻水からのど、気管支にかけての粘膜の炎症によって起きる病気の総称で、鼻水やくしゃみ、全身の違和感程度の軽いものから、頭痛、発熱、発汗、全身のだるさなどの重いものまで、症状はさまざまです。健康な人でも1年に平均5~6回はかかるといわれています。かぜは万病の元といわれながらも軽くみられがちですが、こじらすと不愉快な症状が続くだけでなく二次的に気管支炎や肺炎などを起こし、時に重篤な状態になることもよく知られています。特に乳幼児やご高齢の方、種々の慢性疾患をお持ちの方は注意が必要です。
かぜ症候群の原因の多く(80~90%)はウイルスですが、なんと200種以上もあります。その1つのインフルエンザウイルスは主に冬に流行し、発熱、せき、関節の痛みなど症状も重いのが特徴です。ですからインフルエンザはかぜ症候群の1つということになります。インフルエンザとインフルエンザ以外の普通感冒の特徴まとめてみました。
 

  普通感冒 インフルエンザ
・病原 ライノウイルスなど インフルエンザウイルス
・伝染性 強くない 強い
・発症 穏やかな発症 急激に発症
・主症状 鼻水、咽頭痛 だるさ、頭痛、高熱
・発熱 無いまたは微熱 高熱
・関節痛 弱い 強い


普通感冒には予防ワクチンはありませんが、インフルエンザには予防ワクチンが広く普及しています。予防接種の効果が現れるまで約2週間かかります。またその効果の持続は5ヶ月と考えられておりますので、流行の時期が1月~3月であることを考えると年内には接種を済ませておくことが大切です。13歳未満は2回接種、13歳以上は1~2回接種となりますが、2回接種する場合には、その間隔は、1~4週(4週がベスト)とされていますので、11月中に1回、12月中に1回の接種をおすすめします。しかしインフルエンザ予防接種を受けていればインフルエンザは大丈夫というわけではありません。(成人の1回接種のインフルエンザ予防効果は64%、2回接種のインフルエンザ予防効果は94%という報告もあります。)もちろん、インフルエンザ予防接種にはインフルエンザ以外の普通感冒を予防する効果はありません。
かぜ症候群の予防には、バランスよく栄養を摂り、適度な運動と十分な睡眠、これに加えて、うがい手洗い、マスクの着用が有効です。かぜ症候群に罹患してしまった時の治療の基本は、安静・保温・栄養&水分補給の3つと言われます。無理をしないで、十分な睡眠をとり、栄養のバランスを考慮した食事などは基本的な対策として必要なことは言うまでもありません。ただし、症状が強い時、インフルエンザの可能性がある時などは早めに医療機関の受診をおすすめします。
バランスよく栄養を摂り、適度な運動と十分な睡眠を心がけ日ごろから体を鍛え、抵抗力をつけて今年もかぜ症候群をやっつけましょう。    院長

冬号にはこの他、『2006年を振り返って・・・2007年の抱負』患者様、スタッフのコメントなど掲載されています。

 

森の便り
 

2006年七夕

皆様の願いが届きますように!

 

森の便り


2007年春号(No.5)

四季の詩コーナー
患者様から募集した短歌&俳句のコーナーです。

短歌に書とたしなむ友と出会いたりグランドゴルフのスポレク祭に
K・Y

“ご自由にお持ちください”と桃畑に一枝もらいて節句いわう
S・H

四人の孫の声にぎやかな春休み「じいちゃん」「じいちゃん」ともてもての日々
I・M

同級生だれが最後に残るやら俺か君かで異見が出たり
I・M

ペンダントの如く咲きたる馬酔木なり脳細胞は鮮度をますか
I・M

由緒なる甘草屋敷の雛段にちんまり御座す紙のひいな様
T・M

名を聞けば君は答えぬうこん桜と修道院に今年も咲くらん
Y・T

節分草二輪草など向花を好み絵いし母なりしかな
Y・T

セーターがおいでおいでをするように袖をゆらして春一番が
Y・T

シクラメンの濃ゆきピンクが向花に日々変わりゆき卯月近づく
Y・T

クールビズアロハ姿の目新らしバスの運転手の声のやさしさ
Y・T

検査してわかった悪玉なきにする
N・T

健康は我が身の春がいつも春
N・T

春のよい影絵の森の月と星
M・M

山梨に移住してみる不動富士
M・M

梅一枝一つの蕾に頬近く
I・M

農道は桃の花びら濡れて散る
I・M

*~旬の花情報~*

れんげ・・・・・ 中央市玉穂ふるさとふれあい広場周辺 見頃: 4月中旬~5月上旬
アヤメ・・・・・ 南アルプス市アヤメフェアー   4月30日
  帯那山 見頃: 6月上旬~6月中旬
ツツジ・・・・・ 山梨市石森山 見頃: 5月上旬
  韮崎市甘利山 見頃: 6月上旬~6月下旬
  乙女高原 見頃: 6月中旬~6月下旬
  昇仙峡天神森 見頃: 4月中旬~5月中旬
しょうぶ・・・・ 芸術の森公園 見頃: 5月下旬~6月上旬
すずらん・・・・ 芦川すずらんの里 見頃: 5月下旬~6月上旬
あじさい・・・・ 増穂町徳栄山妙法寺 見頃: 6月中旬~7月
  甲州市放光寺 見頃: 6月
ラベンダー・・・ 河口湖畔 見頃: 6月下旬~7月中旬


★この他春号には、「新職員の紹介」、「糖尿病基本用語帳」、「野菜をつかったレシピ」などなど掲載されています。

 

森の便り


森のポスト君

患者様のご意見、ご要望をお寄せください。
また、森の便りに掲載させていただく短歌、俳句などもお寄せいただければ幸いです。

  

2007年夏号(No.6)                              

                    森の便り No.2


生活習慣病 基本用語帳 その1
メタボリックシンドローム
最近2年程度で一躍有名になった『メタボリックシンドローム』ですが、実は歴史もう少し古いのです。
1980年代より、『シンドロームX』『インスリン抵抗性症候群』『内臓脂肪症候群』などの名前で呼ばれていたものを最近、下に示すような診断基準を整備して『メタボリックシンドローム』の名称で統一しようということになったのです。『メタボリックシンドローム』は内臓脂肪の蓄積した肥満を中心に高血圧高脂血症高血糖の4つの危険因子が集まった状態で、動脈硬化を進行させて脳卒中、心筋梗塞などを起こしやすくなるのです。
この肥満高血圧高脂血症高血糖の4つの危険因子を全く持たない人に比べると、3つ以上持つ人は、狭心症、心筋梗塞などの冠動脈疾患を実に約36倍も起こしやすいとの報告もあり、これらの危険因子の程度は軽くてもその積み重ねが動脈硬化を飛躍的に進めるのです。
『メタボリックシンドローム』の基準は2005年にできましたが、絶対的なものではありません。特にウエスト周囲径男性85cm、女性90cmは基準が甘いという意見が多く聞かれ、今後検討されていくと思われます。ですから、ウエスト周囲径男性85cm、女性90cmを超えていなくてもこれに近い方は『メタボリックシンドローム予備軍』と少し意識していただければと思います。

院長

メタボリックシンドローム診断基準(日本内科学雑誌94,2005)
(1) のウエスト周囲径に加えて(2)~(4)のうち2つ以上あてはまるとメタボリックシンドロームと診断する。
(1) 腹部肥満(内臓脂肪の蓄積)ウエスト周囲径:男性85cm以上、女性90cm以上
(2) 高脂血症 中性脂肪:150mg/dl以上、またはHDLコレステロール:40mg/dl未満
(3) 高血圧 収縮期血圧:130mmHg以上、または拡張期血圧:85mmHg以上
(4) 高血糖 空腹時血糖値:110mg/dl以上


~涼をもとめて~

暑い夏でもひんやりと涼しく心地よくお散歩できる場所をご紹介します。

三分一湧水
水争いが激しい頃、農業用水を3つの村に均等に分配するために、湧水口の分水枡に三角石柱を築き三方向に流水を分配させたといわれています。
日本名水百選にも数えられ、1日に約8500トンもの湧水量があり、水温は1年を通じて10度前後に保っています。周辺は涼しく、散歩道もあります。

白州・尾白の森 名水公園べるが
尾白の森に広がる自然公園。
日本名水百選の尾白川のほとりにあり、森の回廊、水の庭園、散策路などがあり、尾白川堰堤では水遊びもできます。夏でもひんやりと涼しく散歩には最適です。

★この他夏号には、四季の詩コーナー、夏の花火情報、野菜を使ったレシピなどが掲載されています。

                    森の便り No.2
 

2007年秋号(No.7)                              

                    森の便り No.2


最近、急に寒くなり本格的は秋を迎えましたね。
“秋”といえば・・・『食欲の秋』『スポーツの秋』『芸術の秋』などなどいろいろな“秋”がありますが、みな様はどんな“秋”を迎えていますか?

紅葉の秋

秋といえば“紅葉”
東北出身の私としては、やはりおすすめは八幡平や田沢湖が岩洞湖の紅葉。
夏の東北もいいですが、秋の紅葉の時期は最高です。おいしい食べ物も多いのでぜひ東北へ。

癒しの秋

今年の秋は癒しの秋ですかね~
美しい紅葉を観て、美味しいものを食べて
温泉に入って・・・なんていいですね。
山梨の紅葉でお薦めなのは、私もまだ行ったことはないのですが、山中湖の“山中湖夕焼け渚・紅葉祭り”は日本の渚・百選にも選ばれたそうです。
あと、身延の毛無山、三石山、甲州いろは坂などがキレイだそうです。

人生の秋

私は人生の秋を落日を惜しむが如く、音楽や絵画の鑑賞、読書、人との多くの交流を通して“青春は心の若さ”として楽しみたいと思います。

芸術の秋

待合室の掲示板に飾ってある季節の折り紙の作品、見ていただけましたか。
待ち時間を少しでもなごんでいただこうとスタッフ皆で製作しています。
作品のヒントにしようと、このところ絵本をひらく機会が増えました。感性と芸術が1つになった絵本の魅力再発見の今日この頃です。

芸術の秋&楽しみいっぱいの秋

先日「ナスカの地上絵」を見に行ってきました。
ナスカ時代に作られた食器や服、中でも子どものミイラは、そのままの姿で残っていて驚きました。地上絵も、飛行機のない昔に地上に大きな絵・・・スゴかったです!!
ぜひ見に行ってみてください。(11月30日まで県立考古博物館で開催)
あとは、紅葉も観に行って癒されたいし、去年行った静岡の「おでん横丁」にもまた行きたいし、行きたい所がいっぱいで楽しみです♪

癒しの秋
私は香りのあるものが好きで、特にラベンダーの香りには心身ともに癒されます。
秋から冬にかけては、カモミール、ペパーミント、ダージリンの3種を混ぜた紅茶をホットミルクで割った飲み物とともにのんびりする時間が至福のときです。体を温め、心身をリラックスさせる作用があるようです、お試しあれ。

~四季の詩~

連れ立ちて健診を受く誰もだれも背丈縮むをこの年もいう K・Y
秋雨の上りし空の水浅葱うっすら白き半月がある K・Y
遠く見る薄紅の冨士夢の間に色褪せながらシルエットとなる K・Y
青春は心の若さとウルマン言ふ前頭葉を我も鍛へむ I・M


*この他、秋号には紅葉情報などが掲載されています。

2008年冬号(N0.8)

                    森の便り No.2
 

四季の詩 コーナー
ラベンダーの香る湯舟に浸りつつ心遊ばす富良野の晩夏 (K .Y)
晩秋の堤に草の露光りシルバーカー押す人と連れ合う (K .Y)
朝より鋏の音のすみとおり隣屋の庭の空ひらけきぬ (K .Y)
雪の朝やっと辿りし校門に下校うながす二、二六の杳き日 (T .M)
寒くても咲いた咲いたよ梅の花 (H .H)

今月の花(No.1)
 

ロウバイ

ロウバイ科。花期は一、二月。ろう細工を思わせる黄色い花が梅のような澄んだ香りを漂わせて枝いっぱいに咲きます。
このことから蠟梅の名前がつきます。花の少ない時期であるので、ほのかな暖かみを感じさせてくれます。

生活習慣病基本用語帳No.2『糖尿病』と『境界型糖尿病』
『糖尿病』は、血液中のブドウ糖の濃度(血糖値)が高い状態である高血糖が慢性的に続く病気です。血糖値が高いと尿に糖が排泄されますので『尿に糖が出る病気』ということで『糖尿病』と名付けられました。糖尿病の歴史は古く、B.C.1500年、今から3500年前、エジプトのエベレスパピルスに「多量の尿を出す病気」という記述が認められております。日本では、平安時代、源氏物語の主人公光源氏のモデルとなったといわれる藤原道長が糖尿病だったと言われています。『糖尿病』の患者数は1直線に増加していて、平成9年に690万人、平成14年には740万人で、平成22年には1,080万人まで増加するだろうと予測されており、今や国民病となっております。『糖尿病』になる原因は、エネルギーの源であるブドウ糖を細胞に取り込むときに必要なインスリンというホルモンの作用が低下して、ブドウ糖が血液中にあふれるためです。インスリンの作用が低下する原因として、お父様お母様から受け継いだ遺伝的な要素、肥満・運動不足・飲み過ぎ・食べ過ぎなどのからだに負担となる生活習慣、加齢などがあげられます。『糖尿病』の症状は、口渇、多飲、多尿、体重減少、全身倦怠感といった高血糖による自覚症状と、たとえ自覚症状がなくても治療せずにいると血管障害が起きて、網膜症、腎症、神経障害、大血管障害などの合併症と呼ばれる症状を引き起こします。『糖尿病』は、空腹時血糖126mg/dl以上、随時血糖200mg/dl以上、ブドウ糖負荷試験の2時間値200mg/dl以上のいずれかを満たす時診断されます。

『境界型糖尿病』は別名糖尿病予備軍ともいわれるもので、空腹時血糖110〜125mg/dl、ブドウ糖負荷試験の2時間値140〜199mg/dlで、正常と糖尿病の中間に該当し、平成9年に680万人、平成14年には880万人まで増加しています。いずれ糖尿病となる確立が高く、また『境界型糖尿病』単独でも狭心症・心筋梗塞のような虚血性心疾患を1.7倍も起こしやすいと言われておりまして、積極的な生活習慣の改善と定期的な検査が必要です。

★山梨のイベント情報★

身延町 身延山久遠寺
日蓮宗の総本山で桜
の名所として知られています見頃は3月中旬~4月中旬
鰍沢町 大法師公園
富士山と甲府盆地の眺めが美しい公園
桜の見頃は4月上旬夜はライトアップされます。
甲州市 慈雲寺
境内にある樹齢約300年のイトザクラは県内屈指の1本桜であり桜の見頃(4月初旬)にはライトアップされます。昨年見にいきましたがすばらしいの一言でした。

甲府市 不老園
約5万平方メートルの庭園に約3000本の梅が咲きほこっています。開花は2月中旬~3月中旬。9時~17時まで開園。

笛吹市桃の花まつり
笛吹市の桃畑は毎年4月上旬から花が咲き始めます。無病息災を祈る大石寺の火渡り、川中島合戦、一宮浅間神社のおみゆきさんなどイベントが多数です
甲州市えんざん桃源郷
ひな飾りと桃の花まつり2/9(土)~4/20(日)重要文化財、甘草屋敷にて。古くから伝わる雛人形、つるし雛で彩られています

編集後記
二年ぶりの積雪があった山梨の冬でしたが、道のところどころに見られた雪だるまもそろそろ姿を消そうとしています。日増しに寒さも和らぎ、山はだを梅、桃、桜の花が彩る山梨ならではのピンクの絨毯の季節が待ち遠しい今日この頃です。皆様、体調には十分気をつけてお過ごしください。

2008年春号(N0.9)

                    森の便り No.2


春から夏へ

ジャケットを脱いで薄手のカーデガン、そしていよいよ半袖シャツに衣替えの季節となりました!
これから初夏へむけてどんな計画をお持ちですか?クリニックのスタッフにインタビューしてみました

ヨガ教室に通って、心も身体もリフレッシュできればいいなあと思います。H.H
中型のバイクの免許を取りたいです。そしてツーリングしたいです。A.Y

手作りのお弁当を持ってハイキングに行きたいです。
毎日のウオーキングはなかなか出来ないので、週末くらいは良い空気を吸って、
良い景色を眺めながら、ゆっくり歩きたいな。H.M

森林浴の随行 健康診断 M.I

今年こそはウオーキング開始! M.O

公園での花見、バーベキュー、美術館巡り、散歩などなど F.Y

週1回ぐらいスポーツジムにいきたいな N.Y

一緒に始めてみませんか?

運動に適した季節になりました。
今まで運動をなかなか始められなかった人も一緒に始めてみませんか?
そこで楽しく続けられるようチエック表を作ってみました。
1日15~20分運動ができたらタンポポの花に1つ色を塗っていき、
1ヶ月続けるとタンポポ畑が満開になるようにしました。
一緒にチャレンジしてみませんか?チエック表は受付でお渡しいたします。
運動の実施頻度は週に3~5日位、細切れでも週に通算150分以上の運動を行うと効果的であるといわれています。ただし運動の内容、適量には個人差があります。必ず医師と相談してから開始しましょう。

四季の詩 コーナー

朝より鋏の音のすみとおり隣屋の庭の空ひらけきぬ Y.K

音もなく雪降り続く街灯のあたりは無声映画の如し T.Y

母の愛離れて知った生辞引心のひだに畳むひな鳥  H.T

この糖と優しく付き合い自己管理 Y.O

呼吸をとめヘルスメーターそっと乗る夜の木枯らし春よこい!! I.K

今月もたくさんの短歌、俳句が届きうれしく思います。続きは次号でご紹介します。診察までの待ち時間に皆様のすてきな詩、その他楽しい街角のエピソード、我が家のペット自慢等々、待合室の赤いポストに御投函ください。お待ちしています!

今月の花(No.2)

ニリンソウ
キンポウゲ科。多年草。花期は四月、五月で、やや湿った林床一面に群生します。白い花を二輪つけることから二輪草といわれますが、一輪または三輪のこともあって一様ではありません。自然界の冥利に尽きます。

38年ぶりに山梨をSLが走りぬける
4月初旬、ピンクに染まる桃畑をぬうようにして甲府~塩山間をSLD51が走り抜けました。その勇姿をご覧になりましたか?沿線で大勢のカメラを下げた鉄道マニア、子供の手を引いたお父様、お母様がまだかまだかと待ちわびる中、炭の様な煙をもくもくと上げ汽笛を鳴らしながら走り抜ける鉄道パノラマに大人も子供も心躍らせた春のひと時でした。当クリニックの前も日に何回かSLが走るたび待合室から外へ手を振りに行く方が何人もいました

今月のレシピ

菜の花としめじのからし和え

*材料*  
菜の花 1束(120g)
しめじ 1袋(100g)
だし汁(下記参照) 大さじ2
大さじ1
しょうゆ 小さじ1
練りからし 小さじ1/2~1


<作り方>
1)菜の花は沸騰したお湯で色よく茹でます。冷水にとって冷まし、水気をしぼって4~5cmの長さに切ります。
2)しめじは1~2本ずつにほぐして、耐熱皿に広げ、酒、だし汁を振りかけてふんわりとラップをし、電子レンジで1~2分加熱します。
3)ボールにしょうゆ、練りからしをいれ、からしをよく溶き混ぜます。からしが溶けたらしめじ(汁ごと)と、菜の花を入れて、全体にほぐしてよく混ぜます。
器にこんもりと盛り付け、出来上がりです。低カロリー・減塩の小鉢です。
1人分(エネルギー35kcal、塩分0.4g、調理時間15分)

2008年秋号(No.10)

                    ご挨拶

四季の詩 コーナー

春の日のさんざめく院内の清さ見いれば潔きくすしら  K,T
ハナミズキ雨にぬれいて花弁落つる土手を歩めば初夏のにほひす  M,I
健康の身体になって農作業   Y,F


めっきり寒い日が続く頃となりました。
年の瀬の何かと忙しい季節へ向かいます。バランスよく栄養を摂り、適度な運動と十分な睡眠を心がけ、日頃から体を鍛え抵抗力をつけて今年も冬をのりきりましょう!診察までの待ち時間に皆様のすてきな詩、その他楽しい街角のエピソード、我が家のペット自慢等々、待合室の赤いポストに御投函ください。お待ちしています!

待合室コラム

待合室の掲示板もすっかり秋色に染まりました。待ち時間を少しでも気持ちよく過ごしていただこうと毎月スタッフが掲示板の飾りを手作りしています。
お楽しみください!楽しく運動を続けられるチエック表も秋バージョンになりました。1日15〜20分運動が出来たらブドウに色を塗っていき、1ヶ月続けるとおいしそうな果物かごが出来上がります。一緒にチャレンジしませんか?運動の内容は個人差があります。必ず医師と相談してから始めましょう。

毎日足を見ていますか?

糖尿病があると、足の手入れ・観察が非常に重要になります。糖尿病で、血糖値が高い状態が続くと、神経障害や動脈硬化などによる血流障害が起こりやすく、また細菌や真菌(みず虫)など感染に対する抵抗力が低下します。神経障害があると、痛みを感じにくかったり、傷に気付きにくかったりし、つい放置しがちになります。足は、神経や血管の末端なので神経障害が起こりやすく、日常生活では手に比べると目にふれる機会が少ないため、糖尿病の方は特に、足の手入れに配慮が必要になります。
『1日1回足を見よう』を合い言葉に自分の足は自分で守るようがんばりましょう。

自分で管理するポイント

(1) 毎日足の観察を行う。
(2) 毎日足を石鹸で洗う。
(足の皮膚がふやけるほど長時間の入浴・足浴はしない。浸したままごしごしこすらない)
(3) 濡れた足は、乾かす。指の間もきれいに拭く。
(4) 爪はまっすぐ切る。深爪はしない。
(5) 湯たんぽ・あんかは低温ヤケドの原因となるので絶対に避け、電気毛布を使用する時は、低温レベル(弱)で用いる。
(6) 家の内・外にかかわらず素足はさける。
(7) 靴下は、毎日とりかえる。
(8) 靴は足にあった物を選ぶ。素足にサンダルはやめる。
靴の選び方
  ・ 足全体にフィットし、つま先がゆったりしたものを選ぶ
  ・ ハイヒールなど、一ヶ所に体重がかかるものは避ける
  ・ 靴底にクッションのある、ウォーキングタイプがよい
  ・ 一日の中で最も足が大きくなる夕方を基準にサイズを選ぶ
  ・ 新しい靴は、最初から長時間履かずに、徐々に慣らしていく
(9) 靴を履く前に小石など異物が入っていないかを確認する
(10) 禁煙が重要(喫煙する事により、下肢の血流がわるくなります。
血流が悪いと傷ができた時に治りが遅く感染に対する抵抗力も弱くなります。)



今月のレシピ
さつま芋のポタージュ
*材料(8~10杯分)*

さつまいも 1本
たまねぎ 1/2個
固形コンソメ 1個
牛乳 800~1000cc
塩・こしょう 適量
トッピング用(お好みで)ココアパウダー、コーヒーミルクなど


<作り方>
1)さつま芋はきれいに洗って皮付きのまま、1~2cm厚さに切ります。
2)たまねぎはざく切りにします。
3)鍋にさつま芋とたまねぎを入れて、ひたひたの水を加えて中火にかけ、煮ます。
4)途中でコンソメを入れて更に煮て、さつま芋が柔らかく、水気が少なくなっていたら火を止めます。
5)4をミキサーに入れて、よく混ざるように牛乳を入れてスイッチを入れます。
  なめらかになるまでミキサーにかけます。
6)鍋に5)を戻して弱火で温めながら残りの牛乳で好みの固さまでうすめます。
7)塩、こしょうで味を整え、器に盛り付けます。
 コーヒーミルクやココアパウダーで飾りつけてできあがり!!

1人分
エネルギー  135kcal
塩分      0.75gカルシウム 130mg


*ワンポイントアドバイス*
牛乳をたっぷり使っているのでカルシウム摂取が期待できます。
コレステロールが気になる方は低脂肪乳を利用しましょう。
豆乳を利用するとヘルシーになります。
さつま芋のかわりに、じゃが芋、かぼちゃ、とうもろこし、にんじん、枝豆などでもおいしくできます。

今月の花(No.3)
フジバカマ

キク科 多年草 花期8〜9月
秋の七草の一つとされ、ほのかな紅紫色の花が細い茎先に咲く姿は地味ながら趣深く印象的です。藤色の袴に見立ててこの名前があります。

2009年春号(No.11)

お薬のはなし  血圧編

食事や運動などの生活習慣だけでは血圧が十分に下がらない場合、血圧を下げる薬、(降圧薬)が必要となります。現在、高血圧の治療に用いられている薬は「血管を広げる薬」「血流量を減らす薬」の2つに大別されます。血管を広げる薬は主に血管に作用したり、血管収縮にかかわるホルモンや神経の働きを抑えることで血管を広げ血圧を下げます。血流量を減らす薬は腎臓に作用する利尿薬と、心臓に作用し、全身に循環する血流量減らして心臓にかかる負担を減らし血圧を下げる薬があります。
少量の薬から服用を始め、副作用を防ぎ降圧効果を期待するため異なる薬を少量ずつ併用する場合もあります。最近は1日1回の服用のみで効果が得られる薬が主流で非常に使いやすくなっていますが、自己判断で薬の量を増減したり飲んだり飲まなかったりするのは禁物で医師の指示通り毎日服用を続ける事が大切です。また薬を飲んでいるからといって生活習慣の改善を怠っては効果は上がりません。薬物療法は生活習慣の改善と2本柱で進めていく事が大切です。(薬剤師)

暖かい季節となりました。
ウォーキングをして、暖かい春の空気を感じて見ませんか?
冬に蓄えた体重・ストレスなど運動で発散しましょう。

運動療法には、こんな効果があります。
・ ブドウ糖の消費が増え血糖が下がる
・ 脂質代謝を改善し、動脈硬化を抑える
・ 筋肉を鍛えることで基礎代謝を上げ太りにくい体をつくる
・ 血液の循環をよくする
・ ストレスの解消と規則正しい生活のよりどころになる


運動をこれから始めようとする方は、まずチェック!
安全・効果的に運動を行うためにまず主治医の指導のもとで現在の自分の状態を確認し、最適な運動の種類や強さを選びましょう。まず、出来ることを目標にする。それが成功のコツです!今まで運動をしていなかった方、時間が無くて出来ないと思っている方は、日常生活の中で運動をするきっかけを作ることが大切です。

・ 無理な運動、持続できない運動はしない
・ 歩数計をつける
・ 少しの距離なら車を使わず歩く
・ ウォーキングシューズを普段からはく
・ 一緒に運動する仲間を作る
・ 近所で運動できる施設を探す


今までの生活を見直し、これなら自分でも出来そう!と思える何かを、見つけることが開始の第一歩となります。理想は、週に150分以上の運動が目安となっています。ですが、運動不足の人は、週に60分の運動から始めましょう。毎日しなくても、週に3日の運動でも十分効果はあります。
山梨市や、甲州市ではウォーキングマップがあり市の観光名所を回るコースなど楽しくウォーキングできるように作られています。車社会の今、健康を兼ねて住んでいる町を散策するのもいいですね。(看護師)

四季の詩 コーナー
秋深き広場に集まるゲートボール
  話題にのぼる若かりし頃  O .K

晩秋のねぐらさがす渡り鳥   O. K

退職後スーツが泣いてるクローゼット  キタサン

治療して私の血管よみがえれ!   A.H

体重計、誤差期待してアナログへ A.H

今月の花(No.4)
サクラソウ

サクラソウ科。多年草。
桜の花に似ているためこの名前がつきました。春を告げる花として桜と同様古くから愛されております。
現在では多くの園芸種が生み出されていて、北海道、本州、九州に分布し、湿気の多い野原に群生しています。
 
今月のレシピ
かんたんちらしずし
*材料(1合分,約2人分)*
すしめし
精白米・・・・・・・ 1合
だし昆布・・・・・・・15cm
 
  すし酢・・・・・・・・・30ml
  鮭(甘塩)・・・・・・・1/2切れ
  たくあん・・・・・・・・40g
  貝割れ大根・・・・・・5g
  白いりごま・・・・・・・少々
  焼きのり・・・・・・・・適量

<作り方>
(1) 精白米1合を研いで、だし昆布をのせてかまにいれます。
(2) すしめしの目盛で炊飯します。
(3) 鮭(※1)は焼いて骨を取り除き、細かくほぐしておきます。
(4) たくあんは細い千切り、またはみじんぎりにします。
(5) ご飯が炊き上がったら昆布は取り出し、すし桶にご飯を移して、すし酢をふりいれます。
   切るように混ぜ、さらに鮭のほぐしたものとたくあんを加えて、均一になるようによく混ぜます。
(6) 器に盛り付け、彩りよく、かいわれ大根、ごま、焼きのりを飾り付けます。(※2)

※1 鮭は瓶詰めなどのフレークを利用すると、もっと手軽にできます。
※2 いくら、錦糸卵、ゆでたえびなどでさらに豪華になります。
 
*ワンポイントアドバイス*
家にある材料ですぐに簡単にできるごはんの紹介です。ピンクと黄色でとっても春らしい仕上がりです。
朝食の焼き鮭が残ったときに挑戦してみては・・・
1人分:エネルギー 355kcal、塩分 2.1g



編集後記
満開の桜、ピンクに染まった桃源郷の季節も過ぎ、新緑が眩しい頃となりました。生命の息吹が感じられるこの季節、おいしい空気をたくさん吸って 心の中からリフレッシュ!笑顔で毎日が過ごせるといいですね。
季節の短歌、俳句、街角エピソード、
我が家のペット自慢、クリニックへのご意見等々院内ポストまたはスタッフまで、お待ちしています。
甲州市慈雲寺の満開のイトザクラを見に行きました。4月の青空によく映えて、地上まで垂れ下がった花びらが風に揺れる様は一見の価値があります。来年はみな様も行かれてみてはいかがですか?

2010年冬号(No.12)


生活習慣病基本用語帳No.3

『糖尿病とお薬』


『糖尿病』は、血液中のブドウ糖の濃度(血糖値)が高い状態である高血糖が慢性的に続く病気です。『糖尿病』の患者数は、平成19年には患者890万人、糖尿病の可能性が否定できない人は、1,320万人合わせて2,210万人で実に国民全体の6人に1人まで増加していて今や国民病となっています。

糖尿病の治療は、肥満・運動不足・飲み過ぎ・食べ過ぎなどのからだに負担となる生活習慣を改善することが一番ですが、それでも足りない時は、内服薬やインスリンを使用します。糖尿病の内服薬には1)ブドウ糖の吸収をゆっくりにして食後の血糖を低下させるαグルコシダーゼ阻害薬(ベイスン、グルコバイ、セイブル)2)インスリンの抵抗性を改善しインスリンの効きを良くして血糖を低下させるビグアナイド(メルビン)、チアゾリジン薬(アクトス)3)膵臓を刺激してインスリンの分泌を増加させて血糖を低下させるSU剤(アマリール、グリミクロン、オイグルコン)、フェニルアラニン誘導体(スターシス、ファスティック、グルファスト)の三種類があります。最近、インスリン分泌促進作用・膵臓β細胞保護作用を持ち体重を増加させないインクレチンの内服薬(ジャヌビア)が昨年末に発売、注射薬も今年発売予定であり、期待されています。

『内服薬やインスリンを始めるとやめられないの?』という質問をよくいただきますが、生活習慣を改善に伴って、内服薬やインスリンを減量・中止出来る場合も多々あります。糖尿病の治療の基本は、『太く長く』よりもむしろ『細くとも長く』で、『気長に疲れずに』を合い言葉に“頑張り過ぎずに頑張っていただく”のが一番です。(院長)

今月の花(No.5)
サンシュユ
ミズキ科の落葉高木で高さ5~10mになります。周囲の花に先がけて、三月に入ると黄金色の小粒が枝一杯に咲き春の陽気を感じさせます。花の後は赤い実がつきます。


四季の詩 コーナー

晩秋の駅にたたずむ帰省客故郷思い涙ぐむ  T,O

マスク、マスク、冬が終っても油断大敵  I,K

体重減、嬉しい気持ちでまた食べる  H,A

寒すぎて風邪をひきそう気を付けろ! A,M

アルコールのカロリー・糖質量ランキング
近年、カロリーOFFや糖質カット・プリン体OFFなどの商品も増えてきました。缶ビールや缶チューハイなどは、陳列棚の前で悩むほどの種類が販売されています。購入する際、缶に表示してある栄養成分を確かめて参考にしてください。缶により、成分表示が100ml・350mlと異なるため注意が必要です。当院では検査室内に、実物を表にして展示しました。表にする事で、カロリー・糖質量の違いが分かりやすくなっています。興味がある方は、一度御覧ください。飲酒量については、医師に相談ください。低カロリーのものであっても、多量の飲酒には注意してください。何か質問がありましたら、管理栄養士・看護師まで声をかけてください。(看護師)
 
今月のレシピ
豆腐とれんこんハンバーグ
*材料(約2人分)*

 
ハンバーグたね
A 合いびき肉・・・・・100g
木綿豆腐・・・・・・100g
たまねぎ(みじんぎり)・1/2個
◎れんこん・・・・・70g
◎酢・・・・・大さじ1/2
◎水・・・・・・1カップ
小麦粉・・・・・・大さじ2
パン粉・・・・・・大さじ1
卵・・・・・・・・・・1/2こ
塩・・・・・・・・ひとつまみ
こしょう・・・・・・・少々


 
きのこソース
B えのきだけ・・・・・・1/2袋
しめじ・・・・・・・・1/2袋
水・・・・・・・・・1/2カップ
酒・・・・・・・・・大さじ1
砂糖・・・・・・・・大さじ1
しょうゆ・・・・・ 大さじ1
☆片栗粉・・・・ 大さじ1
☆水・・・・・ 大さじ2
おろししょうが・少々

<作り方>
れんこんの準備
(1) れんこんは皮をむき、縦半分に切り、幅1cmの半月切りにして酢水にさらして5分おきます。
(2) (1)をざるにあけてペーパータオルで水気をよく拭き取り、ポリ袋に入れ、
  まな板の上でめん棒などでたたいて細かくつぶします。
(3) 小麦粉を加えてよくまぶしておきます。
 
豆腐の水きり
(1) 沸騰した湯に、豆腐を手でくずしながら入れ、2~3分ゆでます。
  ざるにあけて水をきります。あら熱がとれるまで冷まします。
 
材料を切る
(1) たまねぎはみじんぎりにしてボールにいれておきます。
(2) 付け合わせのかぼちゃは1~2cmの厚さにきります。
(3) おくらはへたを切り落とし、2等分にします。
 
 ハンバーグを作る
(1) ボールにAの材料を入れてよくまぜます。
(2) 2等分して小判形に形を作り、油を熱したフライパンで強火で30秒→弱火にして蓋をして3分→裏返して同様に中まで火を通します。
(裏返した時にフライパンの空いているところにかぼちゃとおくらをいれておくと同時に仕上がります。)
(3)ハンバーグをフライパンから取り出し、かぼちゃは両面きつねいろに、おくらもさっとソテーしてつけあわせます。
 
付け合わせ
かぼちゃ・・・・・・80g
おくら・・・・・・・80g
 
きのこソースの作り方
(1)しめじ、えのきはいしづきを切り落とし食べやすくほぐしておきます。
(2)小鍋にBの材料をいれて火にかけ、きのこがしんなりするまで煮ます。
(3)片栗粉を水でといて(2)の鍋にいれて、素早くかき混ぜて均一なとろみをつけます。
(4)おろししょうがをいれて、火を止めます。


編集後記
新年明けましておめでとうございます。
昨年11月14日の世界糖尿病デーからクリスマス、年越しの準備等を過ぎ、気がつくともう節分、時の速さをひしひしと感じる今日この頃です。今年は寅年、寅年の人は果敢に決断して、よく勘難に耐え、進取の気性に富んで大成功する人が多いのだそうです。今年一年が皆様にとって良き年となります様にお祈りいたします。
ところで、当クリニック窓口に鎮座する看板犬の「あきら」君。季節ごと衣装替えをしているのをお気付きですか?そう、とってもおしゃれなんです!前述の世界糖尿病デーの時は、シンボルカラーであるブルーの服を、クリスマスにはサンタクロースに扮し皆様をお迎えしました。今はしっかり防寒マフラーで風邪予防です!まだまだ寒い日が続きます。皆様も体調には十分お気をつけください。

2010年秋号(No.13)

早いもので今年も師走を迎える頃となりました。これからの季節、年末年始に向かって慌ただしく、また外出も多くなりがちですね。
楽しい年末年始をお迎えください。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

今月の花(No.6)
大文字草
可憐なピンクの花が受付窓口を華やかに飾ってくれました。
この大文字草は、ユキノシタ科の植物で、『大の字』に似た花をつけます。
葉の色形、花の色形で様々な種類があり、『人の字』に似た人字草もあります。
開花期間は、9~10月です。

11/14世界糖尿病デー
11月14日は国連が公認する世界糖尿病デーです。この日は1921年、インスリンの抽出に成功したバンティング博士の誕生日にあたり、国連や空を表す「ブルー」と、団結を表す「輪」を使用したシンボルマークの色にちなんで、世界各国で「ブルーライトアップ」が行われます。日本でも今までに東京タワーや鎌倉大仏、レインボーブリッジなどが青く染まりました。今年山梨県では、甲府駅前の武田信玄像やエクラン、新しくKOKORIもブルーアップされ、イベントも行われました。

山梨イベント情報
今年はB-1グルメグランプリに輝いた鳥もつ煮で沸いた山梨県でしたが、これから年末に向かってまだまだいろいろなイベントが用意されているようです。

11月23日
むかわ“米、米”まつり北杜市
武川米のおにぎりが振る舞われ、浅尾ダイコンまつりと並んで、秋の収穫への感謝と味覚を味わうイベントです。

12月上旬
ふるさと冬まつり大塚人参収穫祭市川三郷町
町の特産品である栄養価の高い大塚人参の直売、収穫体験、抽選会など楽しいイベントが盛りだくさんです。

12月26日
道志渓谷もちつき大会道志村
一年の感謝を込めた投げ餅開催!での餅つきは自由参加、つきたての餅がその場で振る舞われます。

今月の詩

青空にももの果達がゆれている
大きくなってどこへ旅する K . I


今月のレシピ
白菜とりんごのサラダ
*材料(約4人分)*
白菜 ・・・・・・200g
塩・・・・・・    小さじ1/4
こしょう・・・・・少々
りんご・・・・・1/2個(100g)
パセリ・・・・適量

ドレッシング
サラダ油・・・・・大さじ1
しょうゆ・・・・・小さじ2
酢・・・・・・・・小さじ1
砂糖・こしょう・・・各少量

<作り方>
1、白菜は軸と葉に分け、軸は細切り、葉は一口大に切り、塩とこしょうをふる。
2、りんごはよく洗って、皮つきのまま6~8割りにして芯を除き、3~4mm厚さのいちょう切りにし、うすい塩水にくぐらせ、ざるにとって水気をふく。
3、ドレッシングの材料を混ぜておく。
4、食べる直前にりんご、白菜を和える。器に盛り付け、パセリのみじん切りをふりかけて出来上がり。

2011年秋号(No.14)


 

森の便り秋号(No14)
ようやく暑かった夏も過ぎほっと一息の秋の季節になりました。秋の夜長、虫の声、十五夜さん、運動会、学園祭と行事も目白押しです。食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、紅葉の秋と秋は楽しいことがいっぱいです。スタッフより秋のおすすめを聞いてみました。
秋におすすめのこの1冊
アニメサザエさん公式大図鑑(扶桑社)
放送開始43年目のサザエさん。磯野家の家系図、町内や家の見取り図、制作現場などとても楽しい一冊です。日本の昭和の家庭の姿にほっとなごむと思います(薬剤師)
くじけないで(飛鳥新社)
99歳の柴田トヨ様が書いた詩集です。とても読みやすく心がいやされます。(事務)
女子栄養大学の学生食堂(PHP研究所編)これは、まんぷくなのに太らないお料理の本です。『食欲の秋』にぴったり!
(栄養士)
どんなときもくじけない27の言葉(アスコム)大震災にあった人たちに勇気や元気を与えるために、日本中を元気にするために出版された本です。一文一文に元気をもらえる言葉がたくさんあります。(事務)
ぞうさんのさんぽ(福音館)
とても楽しい絵本です。読み聞かせにもよく、小さい子がいる方はぜひ一度読んでみてください。大人の方もたまには絵本も見るのも楽しいですよ。(看護士)
7つの習慣(キングベアー)
大学の大先輩のおすすめで読み始めました。訳本なので言いまわしがとっつきにくいですが是非トライしてみてください。(院長)
秋におすすめのこの一品
柿(医師)、鍋料理(看護士)、きのこ(栄養士)、厚焼きしょうゆせんべい(事務)、栗ごはん(事務)栗きんとん(薬剤師)

*糖尿病のお薬の話*

糖尿病は、血液中の糖(ブドウ糖)が多い状態が続く病気です。合併症さえ防ぐことができれば健康な人と同じ生活を送ることができるため、早めの治療が大切です。
糖尿病の治療法には「食事療法」「運動療法」「薬物療法」の3つがあります。
適正なエネルギー量とバランスのとれた食事を摂り、日常的に運動をして生活習慣の改善を行っても血糖値が十分に下がらない場合にお薬を用います。
これまで糖尿病の薬は、血糖を下げるホルモンであるインスリンの分泌を促す薬や、インスリンの働きを良くする薬、糖の吸収、消化を遅らせる薬が主に使われてきました。また体外からインスリンそのものを注射して補う方法もあります。そして2年前、新しい糖尿病の治療薬である「インクレチン関連薬」が登場しました。
「インクレチン」は食事をして糖が小腸で吸収されたときに小腸から分泌されるホルモンの一種で、膵臓に働きかけてタイミングよくインスリンを分泌するよう促す働きをしています。「インクレチン関連薬」はインクレチンの作用不足を改善する薬で、内服薬と注射薬の2種類が発売されました。
「インクレチン関連薬」はブドウ糖の吸収に合わせて血糖値が上がった時のみ作用するため食後高血糖にも効果があり、単独では低血糖を起こしにくい、体重が増加しにくいという従来の薬にはない特長があります。今は様々な特長を持った薬がたくさんでています。医師と相談し、自分の生活スタイルや病態に合ったお薬を選択することが大切です。(薬剤師)

今月の花(No.7)
ヤマブキソウ
多年草。花期は4月〜6月。花弁は4枚であるが、ヤマブキの花の色とそっくりなため、この名で呼ばれている。ヤマブキに比べて花は大きい。やや湿った日陰か半日陰に多く生える。


今月のレシピ
竹の子とサバ缶の煮物
1人分78kcal 塩分0.2g
*材料(約1人分X6回分)*
ゆでたけのこ…1本(300g)
サバ味噌煮缶詰め…1缶(190g)
大豆水煮缶詰め…1缶(140g)
だし昆布(乾)…10cm長さ×5
しょうが…1かけ


作り方
(1)竹の子の穂先は4~6等分のくし型に、残りは1cm厚さの輪切りか半月切りにします。
(2)昆布ははさみで1~2センチ角にカットします。しょうがはすりおろします。
(3)小鍋にすべての材料を入れてひたひたの水を注ぎ、火にかけて煮立ったら弱火にして約15分煮含めます。
(4)器に盛り、あれば木の芽を飾りつけてできあがり。


カロリー当てクイズ
AとBではどちらのエネルギーが高いでしょう??
Q1

A)砂糖 大さじ1
B)はちみつ 大さじ1
Q2
A)ビール中ジョッキ1杯(500ml)
B)コーラペットボトル1本(500ml)
Q3
A)アーモンドチョコ  5粒
B)黒かりんとう    5本
Q4
A)日本酒 1合
B)ごはん100g
Q5
A)のり弁 1人前
B)レトルトカレー+ごはん200g
解答
Q1:A)砂糖大さじ1(9g)30kal B)はちみつ 大さじ1(21g)65kal どちらもブドウ糖と果糖が成分です。 正解(B)
Q2:A)ビール中ジョッキ1杯(500ml)200kal B)コーラペットボトル1本(500ml)225kal 炭酸飲料は要注意!! 正解 (B)
Q3:A)アーモンドチョコ5粒140kal B)黒かりんとう5本 213kal
かりんとうは油で揚げてから砂糖にからめるので。正解 (B)
Q4:A)日本酒1合 205kal B)ごはん 100g 168kal
あなたの飲酒量はご飯何杯分? 正解 (A)
Q5:A)のり弁 1人前820kal B)レトルトカレー+ごはん200g 540kal のり弁は揚げ物が多いため高エネルギー。カレーにはサラダをたっぷり食べるとバランスOK 正解 (A)


編集後記  今年もまた患者様より十文字草の可憐な鉢植えが届きました。深紅の繊細な花びらをみていると、深まった秋を感じ、時の早さをしみじみ思います。いよいよ炬燵が恋しい季節の到来ですね。11月14日は世界糖尿病デー。今年も全国各地でさまざまなイベントが開かれる予定です。県内では、恒例で甲府駅南口の武田信玄公像がブルーにライトアップされます。是非足をお運びください。季節柄、風邪症状の方が増えています。うがい、手洗い、マスクの使用など予防対策をしっかりとしましょう。これからいよいよ忙しい年末にむかいます。皆様体調には注意して良い年をお迎えください。

2012年春号

森の便り No 4
 

慈雲寺の桜(2012年4月)

新緑が目にまぶしく、澄んだ青空が心地良い季節となりました。先日、書店で、<甲斐路ウオーキング>というとても楽しい本を見つけました。山梨県内6~10kmのウオーキングコースが80コース紹介され、県内の史跡;景勝も写真で楽しむことのできる本です。これからの季節無理なく運動をしてみませんか?

運動には (1) 血糖や血圧を下げる効果
  (2) 体重を減らす効果
  (3) 心臓や肺の働きを強くする効果
  (4) 足腰の筋肉を強くする効果
  (5) ストレス解消など気分転換の効果

などがあります。速歩やジョギングなど中程度の強さの運動を1日に15~30分程度、週3~5回するのがベストな方法です。ただし、運動の内容、適量には個人差がありますので必ず医師と相談してから開始しましょう。 これからますます暑さの厳しい季節となります。気温の高い時間の運動はさけ、帽子をかぶる、水分を取るなど十分気をつけてください。

前述した山梨日日新聞社発行の<甲斐路ウォーキング>より2つのコースを紹介します。

石森山つつじ公園・清白寺コース 距離9km
スタート: JR山梨市駅~石森山つつじ公園~山梨岡神社~山梨市総合体育館
  ~清白寺~連方屋敷~小原東のザクロ~ゴール:JR山梨市駅
ツツジやウメの名所や国宝、天然記念物が見ることができるコースです。

塩山桃源郷コース 距離8km
スタート: JR塩山駅~甘草屋敷~松泉寺~慈雲寺~向久保日向薬師~滝本院
  ~雨宮敬次郎翁の顕彰碑~ゴール:JR塩山駅
重要文化財や県の天然記念物、樹齢300年のイトザクラ、ブドウやサクランボ畑が楽しめるコースです。

自宅の周りやご近所に素敵な場所を見つけてオリジナルのウオーキングコースを作ってみるのも楽しいですね!

今月の花(No.8)
フタリシズカ
センリョウ科。花期は4~6月。日本全土、中国に分布しています。
茎は直立して高さ30~60センチになります。葉頂に普通2本の花穂を立て、白い小粒の花を点々とつけます。花穂は3~4本あることもあります。義経を恋う静御前の舞に幽霊がつきまとって二人の舞となったことにたとえて「二人静」の名が付いたと言います。

山梨市イベント情報
5月29~6月3日   サツキ展 根津記念館
6月8日~10日   万葉うたまつりとホタル鑑賞会 万力公園万葉の森
6月中旬   ホタル鑑賞会 根津記念館
6月24日   乙女湖:高原つつじ祭り 乙女湖琴川ダム
7月上旬   七夕作り 根津記念館
7月28日   笛吹川県下納涼花火大会

編集後記

先日、グラデーションのピンク色が美しいアマリリスの鉢植えと切り花が届きました。360度に大輪が花開く姿は力強く、周りにパワーと和みを与えてくれます。有難うございました。満開の桜が見事だった季節も過ぎ、あっという間に夏の計画を立てる季節となりました。海や山でリフレッシュするのもよし、家庭菜園に凝るのもよし、体調に注意して楽しくお過ごしください。
我が家の愛犬も今年11才。散歩もあまり出たがらなくなり、寝ている時間が増えました。そんな姿もまた可愛く、今夏は遊んであげる時間を増やしたいなと思う今頃です。我が家のペット自慢や短歌、俳句、街角エピソード、クリニックへのご意見、ご要望などありましたら、院内ポストにお入れください。楽しい情報をお待ちしています。

2013年秋号

森の便り No 4
 

当クリニックの待合室には、折り紙や切り紙を使って季節の風物詩をモチーフにした作品を月替わりで展示しています。ご覧いただけましたか?
待ち時間を少しでもなごやかに過ごしていただけるよう、スタッフみんなで手作りしているものです。時々患者様より「毎回楽しみだよ!」「次回は何かな?」と言われることもありうれしく思います。来月はどんな作品が登場するか楽しみにしていてくださいね。
地震大国日本は、地震だけでなく台風、津波など災害の多い国です。また最近では、これまでほとんどなかった竜巻による被害も聞かれるようになりました。東日本大震災以降、こうした災害時での対処法や必要な備えが見直されています。災害に遭ってしまった時にはどうすればよいか、そのためには何をしておくべきか、家族と共に話し合っておくことが大切です。
災害時には、薬を紛失する場合や、薬局、病院が機能していない場合が考えられます。普段からお薬手帳や糖尿病連携手帳に自分のデータや薬の名前をしっかりと記入しておき、これらの手帳や2~3日の薬を常に携帯しておきましょう。また、これらの手帳を紛失する場合もあるため、服用中の薬の名前を覚えておくことが大切です。内服薬やインスリンは多くの種類があり、赤い錠剤といっても何十種類もあります。できれば薬の名前、規格、1日にどのくらい飲むのか、また、インスリンの名前、色を覚えておければ有用です。忘れた時のために、薬、インスリンの名前をメモしておく、携帯電話で写真を撮っておくという方法もあります。
避難場所では食事の時間がずれたり、環境が変わったりするため血糖の変動が大きくなることが考えられます。このようなときの薬の服用法や低血糖の対処法を日頃から知っておくことが大切です。不安なことは遠慮せず医師、看護師、薬剤師にお尋ねください。
こうした災害への心構えと準備、災害時の細かい対処法、緊急時のインスリンの取り扱い、避難生活での栄養管理、運動などがまとめられた災害時サポートマニュアルも出ています。保管しておくといいですね。災害時サポートマニュアルは当クリニック待合室に置いてあります。必要の方はどうぞお待ちください。

2014年春号

森の便り No 4
 

慈雲寺の桜(2014年4月)

長かった冬も終わり、やっと春の気配が感じられるようになりました。 家の中に閉じこもり気味だった生活からぬけだし春の息吹を感じながらゆっくりと運動をはじめてみませんか? 1日20分を目安に、毎日続けられなくても2日に1回のペースでもコツコツやる事が大切です。 20分は歩数にすると2000歩程度です。万歩計を付けながら散歩程度に歩行するのも良いかもしれませんね。 また時間がなくてなかなかまとまった運動ができないという方は日常生活の中でも掃除、ガーデニング、子供と一緒に遊ぶ、20分程度の自転車こぎなどでも十分運動量が確保できます。 運動には良い面がたくさんありますが、注意すべき点もあります。種類や強度については必ず主治医と相談してから始めましょう。  今月の花   サクラ 桜 バラ科の落葉樹。日本においてはサクラは開花が話題となる点において、他の植物とは一線を画す存在です。俗に『サクラ』と言うと、ソメイヨシノを指します。開花時期は関東以西の平地では3月下旬から4月半ば頃が多く、日本の年度は4月始まりであることや、学校に多くの桜が植えられていることから、人生の転機を彩る花にもなっています。『万葉集』には色々な植物が登場しますが桜もその一つです。しかし、中国文化の影響が強かった奈良時代は和歌などで単に『花』といえば梅をさしていました。その後平安時代に国風文化が育つに連れて次第に桜の人気が高まり『花』とは桜を指すようになりました。現在、百円硬貨の表は桜のデザインになっています。 山梨市近辺 桜情報 ソメイヨシノ 荒神山   山梨市東    4月上旬        窪八幡神社 山梨市北    3月下旬        JR勝沼ぶどう郷駅周辺    4月上旬        大善寺   勝沼町勝沼   4月上旬 シダレザクラ 乙ヶ妻  山梨市牧丘町室節 4月上旬 イトザクラ  慈雲寺  甲州市塩山中萩原 4月上旬              

2015年春号

森の便り No 4
 

昨年より高齢者の肺炎球菌ワクチンへの助成が山梨県の各市町村で始まりました。
肺炎球菌は人にいろいろな病気を引き起こす細菌の代表です。肺炎は高齢者に多く発生する病気ですが、高齢者の肺炎の30~40%程度は肺炎球菌による肺炎です。糖尿病患者様は感染症に対する免疫が低下しており、一旦かかると重症化しやすく治りにくい傾向にあるのでワクチンの接種が特に勧められています。肺炎球菌ワクチンは5年間程度有効ですので2回目は1回目接種から5年経過した後に接種することになります。
山梨県各市町村では肺炎球菌ワクチン接種にかかる費用の一部に助成があります。対象者の各家庭には問診表が送付されますので内容をご理解いただき、希望される方は有効期限内の接種をお勧めします。当クリニックでは予約制にてワクチンの接種を受付けています。お気軽にお問い合わせください。
梅雨に入り、本格的な夏に向かうこの季節は寒暖の差が大きく、体温調節がうまくできなくなり、抵抗力が落ちて風邪をひきやすくなったり手足のだるさを感じたり気分も沈みがちになります。心身の調子を崩さないためには、食事や睡眠など生活習慣に気を配り、疲れは早めにとる。睡眠を十分にとる。食事をバランス良くとる。を心がけましょう
高温多湿なこの時期は細菌が繁殖しやすくなるので糖尿病の患者様はより足の状態に気をつける必要があります。
血糖コントロールの悪い状態が続くと、足先まで達する末梢神経が変化して感覚が鈍くなり、小さな傷に気付かないことがあり感染症をおこすことがあります。足をよく観察し、通気性がよく締め付けのない靴下をはいて清潔を保ちましょう。

今年もクリニックの受付カウンターに薄紫色のウチョウラン(羽蝶蘭)の鉢植えが届きました!毎年可憐に咲かせて届けてくださる患者様がいらっしゃいます。受付に訪れる方がその可憐な姿に感嘆の声をあげることもしばしば。
梅雨時の沈んだ気分を一掃して爽やかな待合室になっています。

2015年秋号

森の便り No 4
 

院内待合室にスタッフ制作のぶどう棚がお目見えしました。
たわわなぶどうの房の下で開くお弁当はいかがですか?
風でゆらゆら揺れる房を見て、秋だねえ~!マスカットはないの~?
と患者様の声があがります。
年間を通じ日照時間が長く昼夜の気温差が大きい山梨県、とくに峡東地区はぶどうの栽培がさかんで、色とりどり、味も香りも様々なぶどうが楽しめます。ぶどうの品種はとても多く、世界には10000種以上存在するといわれます。このうち日本ではおもに50~60種類ほどが商業栽培されています。山梨県原産の「甲州ぶどう」は鎌倉時代初期にはすでに栽培されていたようです。すごいですね~
ぶどうの主な栄養成分(可食部100g中)
カリウム(130mg)、ブドウ糖(7g)、果糖(8g)、
果実に多く含まれるブドウ糖や果糖は疲労回復に効果があるので暑い夏のエネルギー補給に最適です。
いよいよ10月。気候もよく行楽シーズンとなりました。

        山梨県の紅葉スポット

御岳昇仙峡  4km続く渓谷を染める紅葉が絶景  甲府市
       11月上旬~中旬
西沢渓谷   国内屈指の渓谷美を誇る       山梨市
       10月中旬~11月上旬
名勝 猿橋  日本三奇橋のひとつ         大月市
       11月上旬~中旬
八ケ岳高原  赤、黄、緑の景観が描くアートの世界
       10月下旬~11月上旬
羽根子山   河口湖畔の眺望と紅葉が美しい山  富士河口湖町
       11月上旬~中旬
本栖湖    瑠璃色の水面と紅葉のコントラストが見事
       10月下旬~11月上旬

2017年夏

ご挨拶
 

6月も中旬、梅雨入りしたにもかかわらず、雨の気配を感じることが少ない今日この頃です。待合室に飾られた今月の作品は『大きな紫陽花の花』。雨がしとしと降る中でキラキラ雨粒が光る葉っぱの上でカエルとカタツムリがお散歩をしています。雨よふれふれ。これから旬を迎える桃やブドウが実を大きく実らせることができますように桃・ブドウ農家様達を応援したいですね。
 これから本格的な夏の到来となりますので、気温や湿度が高い日や風が弱い日などは熱中症の予防が必要です。めまい、立ちくらみ、こむらがえり、頭痛、吐き気、倦怠感などの症状がある時は熱中症を疑いましょう。予防法としては、1、涼しい・ゆったりした服装を心がける。2、水分をこまめに取り、スポーツドリンクなど塩分の入った水分も取る。3、温度・湿度・天気予報の熱中症指数をチェックする。などです。当院待合室に熱中症予防と対処法、スポーツドリンクの見本、飲みのもの糖分表が掲示してありますのでご参照ください。こまめに休憩をとり無理をせず長い夏をのりきりましょう。
 

2018年夏

短かかった梅雨が明け本格的な夏の到来となりました。待合室の掲示板も6月の紫陽花から7月の朝顔、8月の海水浴、9月の秋祭りと季節が流れてゆきます。どうぞお楽しみください。
先日クリニックの中庭の山ぼうしの木の枝につがいの山鳥が巣作りを始めました。木くずや泥、ビニール片などで少しずつ少しずつ巣が完成し卵を温めてヒナがかえると親鳥が餌を運び、その度ヒナが元気に鳴き声をあげます。5月末には成長した鳥たちが巣立って行き、今や空家になった木の枝に一抹の寂しさを感じますが、自然の可愛い営みに触れることができ心が洗われた時間でした。
これからフルーツ大国山梨のたわわに実ったぶどうの出荷が始まります。桃/ぶどうなど美味しくてついつい食べ過ぎとなりがちですが1日片手に乗る分量を心がけましょう。
これからの季節、体調管理には十分な注意が必要となります。元気にこの夏を乗り切りましょう!!
 

2019年夏

ご挨拶
 

2019年5月1日 令和の時代の幕が開きました。平和と希望に満ちた時代となります様、祈りたいと思います。令和の出典となった万葉集がにわかに脚光を浴びる今日この頃、万葉の森、山梨市の万力公園はひときわ賑やかな初夏を迎えています。新緑と川のせせらぎ、林を抜ける風を体いっぱいに感じながら、美味しい空気を吸いながら朝に夕に散歩をしてみるのもストレス解消におすすめですよ。芝生広場を抜け、夏の小道の奥に茶室と吊り橋があります。この付近は夏になると蛍の光も見ることができ一番好きな場所です。先ほど昼休みにリブレを付けて20分ほど歩いてみましたが、食後の血糖が20mg/dlほど低下していました。水分補給も忘れずにWalkingを楽しんでくださいね。
 当院では世界糖尿病デーのある11月をスタートとし、一年を通じ4回シリーズで糖尿病教室を開催しています。今年も新たな参加者と共に第1回:糖尿病を知ろう。第2回:糖尿病と食事 と題し楽しい雰囲気の中、和気藹々と勉強しています。途中、看護師による『ちょこっと体操』の紹介では、みんなで体をほぐし、うっすら汗をかいてリラックスして会を終了しました。
第3回以降は、医師のよる生活のコツやQ and A、薬剤師による服用のコツ、災害時の備えなど会を重ねていく予定です。ご希望の方は是非ご参加ください
 皆様にご好評いただいている、当院スタッフによる待合室の展示コーナー作品、6月は紫陽花と雨、7月は夏の海、8月は夏祭りの花火を用意しています。新たな作品も製作中です。お楽しみにしてくださいね。少しでも癒しの空間になればと願っております。