山梨県山梨市の内科・糖尿病内科・脂質代謝内科 中央内科クリニック

山梨市の内科・糖尿病内科・脂質代謝内科 中央内科クリニック

〒405-0018 山梨県山梨市上神内川1612
TEL 0553-22-1008
▲Mobile Site 
トップページ»  医師のご紹介

医師のご紹介

ご挨拶

ご挨拶


当院は、山梨県山梨市に平成18年4月12日に開院しました。
『ブロッコリーみたいなロゴマークは何ですか』と時々質問をいただきます。
当院では、森林浴のようなさわやかな医療環境を目指しており、ロゴマークの中心にを、そしてその中に糖尿病の検査で大事なグリコヘモグロビン(HbA1c)のA、血圧(Blood pressure)のB、コレステロール(Cholesterol)のCを表しています。
当院では、このロゴマークで表される糖尿病、高血圧症、高脂血症といった生活習慣病の専門的診察を中心に内科全般の診療を行っています。
患者様1人1人の生活環境、病態に適した食事療法、運動療法を行い、それでも目標に達しない時に、その患者様に適した最少量の薬物療法を行っております。インスリン治療が必要な方には外来でインスリン導入を行っています。なかなかコントロールが良くならない方、少しでもお薬を減らしたい方、検診などで初めて生活習慣病を指摘されたり、糖尿病での入院を勧められていても入院の時間がなかなかとれない方はぜひ一度当院を受診ください。スタッフ皆で患者様の健康寿命を延ばしていけるように頑張りたいと考えおります。ご一緒に生活習慣病をやっつけて健康寿命を延ばしていきましょう。どうぞ、末永くよろしくお願いします。
 
【院長  横森 宣彦】
 

経歴

昭和61年 山梨医科大学(現山梨大学医学部) 卒業
  山梨医科大学(現山梨大学医学部) 第3内科入局
平成2年 山梨医科大学(現山梨大学医学部)大学院 卒業
  医学博士(甲) 取得
平成2年 市川町立病院 内科常勤医
平成3年 山梨医科大学(現山梨大学医学部) 第3内科医員
平成4年 米国国立衛生研究所(NIH: National Institutes of Health) 留学
平成7年 山梨医科大学(現山梨大学医学部) 第3内科医員/助手
平成17年 山梨医科大学(現山梨大学医学部) 第3内科学内講師
平成18年 山梨県山梨市に中央内科クリニック 開院

専門とする疾患など

糖尿病、高血圧症、高脂血症、高尿酸血症、動脈硬化症、メタボリック症候群といった生活習慣病、内分泌代謝疾患等
特に糖尿病専門医として糖尿病治療療養指導に力を入れております。

所属学会・認定医など

所属学会:
日本内科学会
日本糖尿病学会
日本内分泌学会

資格:
医学博士
日本内科学会認定総合内科専門医
日本糖尿病学会認定糖尿病専門医
日本内分泌学会代議員

スタッフのご紹介

看護師、薬剤師、医療事務それぞれのスタッフがきめ細やかなご案内、ご指導ができるよう努力してまいります。分からない事がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

日本糖尿病療養指導士(CDEJ)2名 薬剤師、看護師